ブログトップ | ログイン

CULTHAT

culthat.exblog.jp

鳥みたいな

a0157872_19234338.jpg




新型


サイズ小さめ


果たしてかぶりよいのか


形は鳥みたいで


すごく気に入っています


乾くのがたのしみです

















# by culthat | 2018-12-19 19:25 | hat | Comments(0)




9月にやったモミノキハウスで

遊びに来てくれた素敵な子

白いTシャツに

フレアのデニム

くつは白くて、アクセサリーだけ色が付いていた

髪の毛はきゅっとまとめていて

帽子が合わせやすいように真っ白で来ました、と言っていた



SNSでつながっていて

一度ちらりとお会いしただけだったので

遊びに来てくれてとてもうれしかった


その子が最近載せていたアクセサリーも素敵だった

jacques esterel

POÈMES MÉTALLIQUES
(メタリックポエムと読むそう、いい名前)

このシリーズかわいいですよ、と聞いて



a0157872_02130807.png



a0157872_02125501.png



a0157872_02132040.png


うん

ポエミーだ

とてもかっこいい

どうやって作ってるんだろう

機械で切り出すのかな

さっぱりわからない



a0157872_02133265.png

ロゴ

クレージュのような

この時代、デザイナーのイニシャルをこんなフォントにするの

流行ったのかな






このようなメタルを切り出したようなアクセサリー

lara Bohincのことを思い出した

カットがすごく綺麗だった印象


a0157872_02334763.jpg
ネックレスがララ













ララさんは今、家具も作っているのですね


うーむー




a0157872_02340801.png



まばゆい



































# by culthat | 2018-12-19 02:53 | 日々 | Comments(0)

ギャラガー




a0157872_03252226.jpg
人生はじめてのoasisブーム到来で


オェイシス


ちょこちょこ聴いている



ちょっと前ですが

ドキュメンタリー観たからだと思います


a0157872_03260939.jpg


a0157872_03271000.jpg
どっちがリアムでどっちがノエルか


どっちが兄で

どっちが弟か


まったく知ろうともせず生きてきましたが


ふいに自分の生活に流れ込んできた


こういうのもご縁だと思う






来月の1月の展示で


年度がわかる印を帽子につけます


2018

なのか

H30

なのか、まだ決めてませんが


平成も終わるのでH30もいいかなぁ
















# by culthat | 2018-12-13 03:39 | 日々 | Comments(0)

60s




60s





a0157872_00544104.jpg







エナメルのキャスケットのオーダーを受けていて


高さがあるのがいいと伺っていたので


その方の雰囲気とか


他にも少し話していたことを総合して


60sの感じかなぁって調べてました


の直後に


がきデカみたいなやつとメールが入り


あははってなった



a0157872_01005382.jpg

最高




エナメルの帽子はまだ作ったことなくて



扱ってみたかったから楽しみです




















# by culthat | 2018-12-10 01:02 | hat | Comments(0)

せいさく日記のような





今日は型入れ

オーダーや

展示にむけたもの

あとは

木型に粘土を盛った部分が壊れてしまいお直しした
a0157872_00011868.jpg


a0157872_00013181.jpg


毎日30分だけ

と決めたのに今日は1時間見てしまった

だいぶ前のものですが、

シャネルの製作現場が見れるドキュメンタリー

「サイン・シャネル〜カール・ラガーフェルドのアトリエ〜」

カール氏のザ・デザイナーぶりを楽しく観てる

デザインも素材も時代を超えた美しさ





a0157872_00101992.jpg


ちょうど今回のエモーションでの展示でオーダーベレーを受け付けていて


しばらく眠らせていたLINTONの生地を引っ張り出した


以下はうんちく




LINTON (リントン)

いわゆる「シャネルツイード」の代表的メーカーとして知られる、
イギリス LINTON (リントン)。

羊毛および毛織物の産地として古くから栄えた、イングランド最北端のカーライルにて1912年に創業。
ココ・シャネルとの共同作業により、高品質のウールやコットンなどにファンシーヤーンを織り交ぜてデザインした華やかな生地「ファンシーツイード」を生み出し、
それまでのクラシカルで暗い色合いの紳士服地だった「ツイード」のイメージを一変させました。



『あらかじめ洋服になるように設計されている』と言われるそのテキスタイルの数々は、今も世界のトップデザイナー達を虜にしています。





です



















# by culthat | 2018-12-07 00:16 | hat | Comments(0)